Atelier Couleur+Lin 日日nichinichi~光と風

展示会の内容
7月6日(木)~11日(火)

軽快に心地良く自分らしく暮らしたい。自分が毎日末永く身に着けたいと思う
日常着が、心ときめく素敵な人や素材との出会い、温めてきた時間の中で
生まれました。
四季折々に咲く草花の輝きや空や海の煌き、吉祥文様などを手捺染・型染め、
筒描きで表現したピーニャのストール、麻布のスカート、葛布バックなども
登場します。
3年間のお休みを経て、新たな気持ちで展示会創作活動を再開します。
佐藤律子

ASABAN リネン(亜麻)のある暮らし Vol.4

展示会の内容
6月10日〜15日

創業98年の播州織りの技術と智慧で織られた亜麻の布。
毎日の暮らしを豊かにする心地よさ、そして贅沢な肌触りが特徴です。
素材にこだわり、技術にこだわり、仕上げにこだわってつくられた
数々のくらしのものたち。
ストール、お洋服、ソックス、タオル そして自然の色で染められた
美しい布たち・・・・・
この機会に是非お手にとって感じてほしい。
うれしい再会、新しい出会い、心から楽しみにしています。
ASABAN 青山修子

PRISTINE
オーガニックコットン 2017年春夏コレクション展

展示会の内容
5月26日(金)〜31日(水)なお、27日(土)15:00迄、最終日は16:00まで

オーガニックコットンのライフスタイルブランド”プリスティン”の
最新作からレギュラー製品まで一堂に取り揃えます。
皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

■レディスウエアー、インアンダー、グッズ、バス、寝具、ベビー、メンズ
会期中27日にオーガニックコットンのお話と布ナプキンのワークショップを
行います。詳細はイベント欄をご覧ください。

ピオネロ靴受注会

展示会の内容
5月17日(水)〜21日(日)

「Pionero・・・鮮やかなお色や歩きやすさにも追求し、履く人に寄りそって
いける靴を目指しているピオネロの靴の受注会を7年ぶりで致します。
サイズ合わせで選んでいただくのが難しかったのですが今回は既成の靴
(全製品ではありませんが)をお買い上げしていただけるようにしました。
ハンドペイントで1足1足、色を付け革本来の風合いを楽しんで
いただけるカジュアルな靴です。

メガネの一日受注会

展示会の内容
5月17日(水)

春夏の新作メガネを多数展示いたします。認定眼鏡士が貴方にぴったりの眼鏡を
提案します。日差しが気になる季節に向けてサングラスはいかがでしょう?
また、鼻パッドの無いフレーム、オリジナルのオーダーフレームなど
ご用意しています。

音堂多恵子展~素のチカラ~

展示会の内容
5月7日(日)〜12日(金)

毎年恒例の展覧会です。
吹きガラス、ステンドガラス、鍛金、彫金、そして木工など
多様なテクニックの持ち主の作家の作品展。

■器、フラワーベース、時計、茶道具、
 銀や錫の鍛金作品、ジュエリーなど

異素材のジュエリー展〜木・銀・陶〜

展示会の内容
4月20日(木)〜25日(火)

萩下美知代(木)・秦弘子 (銀)・小林左和(陶)
素材の違うジュエリー作家の共演です。今回は新しく秦さんが加わりました。
三人三様のジュエリーがお越しをお待ちしております。
■リング、ネックレス、ブローチ、イヤリング、ピアスなど

第10回日下 義彦水彩画サロングループ展

展示会の内容
4月13日(木)〜18日(火)

クリエイティブ フェルト協会
〜Cool Wool@JAPAN〜

展示会の内容
3月20日(月・祝)〜25日(土)

2016年夏にフィンランドで行われたFiltti(フィンランドフェルト協会)の
Exhibitionに日本のクリエィティブフェルト協会の会員28名の作品が展示
されました。テーマは「Cool Wool」、それらを日本で初の展示をいたします。

小さな和のせかい二人展

谷口幸子 和布の人形
大野せつ 昭和のミニチュアのお店
1月20日(金)〜26日(木)

谷口さんの作品は人間の四季の日常生活を
着物地などの和布で制作した動物の人形で表現しています。
見てると思わず吹き出してしまいます。

大野さんのミニチュア・ハウスは昭和の懐かしいお店です。
ハウス自体はもちろん魚屋さんお魚や看板など多くの備品も作者の手作りです。
ミニチュアハウスの材料の販売も致します。

シルッカ・キョノネン ニットウェアー展 FAINAL

展示会の内容
12月19日(月) ~ 12月24日(土)

長年、12月に開催してきましたシルッカの展覧会ですが
今回を持ちまして最後となります。是非、ご来場ください。
展覧会後の作品は‘17年1月の常設展に展示する予定です。

しまもとなおこ水彩画展

展示会の内容
12月9日(金) ~ 12月14日(水)

初めて12月に個展を開催いたします。
Xmasをイメージした楽しい作品などを予定しています。

Knit&Felt 2016 西村明子展

展示会の内容
12月2日(金) ~ 12月7日(水)

心惹かれる色々な素材を原毛で閉じ込め
そこから生まれる新しい布を使った様々なデザインを日々、追い求めています。
編んで縮絨する、そして今回は様々な素材を組み合わせて制作しました。
出展作品:コート、ストール、セーター、バッグ等

森田智子 羊毛人形展 「12の月の話」

展示会の内容
11月25日(金) ~ 11月30日(水)

季節ごとに、物語や日々の暮らしの中から切り取った場面を
羊毛、布切れを使って表しました。物語がぎゅっと詰まったプレゼントボックスもあります。
クリスマスの贈り物にいかがですか?
※写真タイトル 「10月、きのこの森 赤ずきんと狼の再会」

メガネの一日受注会

展示会の内容
11月23日(水) ~ 11月23日(水)

認定眼鏡士が貴方にぴったりの眼鏡を提案します。
今年の秋の受注会は新作が出揃うこの時期に行うことにしました。
出品ブランド TAKANAORI YUGE、 KAMURO、VioRou 他
ブランドとは別にフレームをお好きなデザインにできる四代目セルフレームを
オーダーしていただけます。世界で一つの眼鏡を作ってみませんか?

Weaving LINNEA vol.12

展示会の内容
11月17日(木) ~ 11月20日(日)

スウェーデン製の麻をタテ糸に、色数豊富なウールのヨコ糸で織りなすつづれ織り。
少しづつ織りためてきた、さまざまな絵織物をお楽しみください。

アルパカニットウェアー展

展示会の内容
11月10日(木) ~ 11月15日(火)

暖かく丈夫で毛玉ができにくく、嬉しいことに虫の被害が少ない
アルパカ製品。ペルー、ボリビアから新作が届きました。
デザインは欧米を意識したものでとてもオシャレです。
冬にはもちろん、3シーズン楽しめる薄手の物も取り揃えてお待ちしています。

2016 ZUSのFELT展

展示会の内容
11月3日(木) ~ 11月8日(火)

京都のハンドメイドフェルト工房、ズスの展覧会です。
フェルトのバック、ルームシューズ、ケース、身につけるもの、
定番の動物シリーズ、干支の酉など気がつけば長いあいだ使っていた、
そのようなものづくりを目指しています。

金・銀・石 秦弘子ジュエリー展

展示会の内容
10月20日(木) ~ 10月25日(火)

金や銀がどこまで自由に歌い踊れるのか、
この楽しさを身に着けていただく人にも、
また見る人にも伝われば、と願っています。

20th Anniversary The Dandelion Press Bear 外間宏政テディベア作品展

展示会の内容
10月13日(木) ~ 10月18日(火)

外間宏政テディベア作品展
ファーストベアから新作まで20年間に制作したベアが並びます。
会期中、毎日ワークショップを行います。

西脇雅秋 陶の器展

展示会の内容
10月1日(土) ~ 10月6日(木)

いつまでも飽きの来ない楽しいうつわを作っています。 好物を盛るうつわ、好きな花を飾る花器など日々の生活に取り入れて いただけると嬉しいです。

プリスティン オーガニックコットン 秋の暮らし展

展示会の内容
9月24日(土) ~ 9月29日(木)

オーガニックコットンのライフスタイルブランド プリスティンが
秋支度に向けて気持ちのいい暮らしに向けていろいろな製品を取り揃えました。
特に肌の弱い方や赤ちゃんにお勧めです。

ASABABリネンのある暮らしVol.3

展示会の内容
6月17日(金) ~ 6月22日(水)

播州織の技術で織った100%リネンの布で小物から洋服まで展示します。
 リネンの布と草木染やフェルト、洋服など作家達とのコラボもお楽しみください。

音堂多恵子個展--「素とあそぶ」

展示会の内容
6月1日(水) ~ 6月6日(月)

いろんな素材を用いて自由な発想から生まれる形状はとても楽しい物ばかり。
吹きガラスはもちろん錫、銅、銀、木はどのように遊んでくれるのでしょう。
器、茶器、皿、匙、花瓶、ランプ等など。

オーガニックコットン展 <涼肌衣(すずはだごろも)>

展示会の内容
5月14日(土) ~ 5月19日(木)

くらしに寄り添う オーガニックコットンブランド、PRISTINE(プリスティン)の
夏を涼しく快適に過ごすアイテムを一堂に取り揃えました。
着心地の良さをご体感下さい。
化学製品の苦手な方にもオシャレを楽しんでいただきたいと企画しました。
■ウエアーやアンダーウエア、ふわふわのストールから服飾雑貨まで展示
 5月15日(日)11時~ 渡邊智惠子(株)アバンティ代表取締役による講演会

吉田英二ガラス展「~食卓の彩~」

展示会の内容
5月5日(木) ~ 5月10日(火)

「表情豊かな吹きガラスの作品で日々の食卓の器を提案します」

たなかみゆき春夏の洋服展

展示会の内容
4月23日(土) ~ 4月28日(木)

二年ぶりの作品展です。ゴールデンウィークのお出かけ服にも如何でしょう?
シンプルなデザイン、着易さでご好評を頂いています。

吉川正美オリジナル刺繍展

展示会の内容
4月16日(土) ~ 4月21日(木)

刺繍作品は糸の配色と一針の刺し方で全体の印象が変わります。
グループしおん主宰をする吉川さんが心をこめて制作した作品の数々です。
バック パラソル 扇子 ガラスのお皿 等々

岡井光代 裂き織展

展示会の内容
4月9日(土) ~ 4月14日(木)

手織りの温もりや素朴さに惹かれて過ごした優しい時間から生まれた作品を
ご高覧下さい。

メガネの一日受注会

展示会の内容
4月6日(水) ~ 4月6日(水)

日常使いの眼鏡と合わせ日差しの強くなる春から夏にかけてサングラスの
提案もさせて頂きます。
毎年、秋に一度の開催でしたがご要望に応え春にも開催させていただきます。
アイウェアー・オブ・ザ・イヤーやグッドデザイン賞受賞の実績を持つTakanori
YugeやKAMUROのブランドを中心に。
フレーム税抜き価格\24,000~

トルコ・遊牧民のキリム展

展示会の内容
3月15日(火) ~ 3月20日(日)

「Kilim キリム」とは、指で織られた平織物のことです。
大地で暮らす遊牧民たちが身近な自然や願いごとなどをキリムに込めて
手間を惜しまず時間をかけて織り上げました。
素材は自分たちの飼っていた羊の毛、またヤギやラクダのウールです。
毎日、オスマン氏が皆様のお越しをお待ちしています。
キリムやトルコの話しにいらしてください。

19日(土)はオスマン氏と作るトルコ料理の会
オープンは14時から。

アルパカニットウェアー展

展示会の内容
1月23日(土) ~ 1月29日(金)

南米の個性の異なった3ブランドのアルパカ製品です。
毛玉が出来にくく害虫が付きにくいなど品質が長く保てます。
そして、とても温かいのが特徴です。
年明けにつきお求めやすい価格になっています。
ご来場お待ちしています。

  ▲ページTOPへ戻る

シルッカ・キョノネンニット展フィンランドの自然を編む

12月10日(木)~12月15日(火)
<展示会の内容>

数えきれないほどの色の数、なのにバランスが取れ品良く仕上がったニット製品の中にいるといつもワクワクします。年末の楽しみな展覧会です。
セーター、ストール、レッグウォーマー、帽子など。

モンゴルのカシミヤウェア展

12月3日(木)~12月6日(日)

今年も上質のカシミヤ製品が入荷しました。

福島の暮らし相馬焼展
復元した元禄期の相馬焼を訪れる

11月25日(水)~11月30日(月)
<展示会の内容>

福島県浪江町は海にも山にも恵まれた自然豊かな町です。
その、恵まれた風土の元で「大堀相馬焼」は300年前から育まれてきました。
今回、復元した元禄期の大堀相馬焼を中心に展示いたします。
また相馬焼の器に福島の郷土料理を盛り付け、皆様と味わいながら福島の暮らしを少しでも 共有できたらと願っております。

The Dandelion Press Bear 外間宏政テディベア作品展“赤と黒”

11月19日(木)~11月24日(火)
<展示会の内容>

毎年秋に開催しているテディベア展、今年で七回目となります。
作家が毎日在廊し皆様のお越しをお待ちしています。
今年は「赤と黒」がテーマのテディベアを中心にお楽しみ下さい。

しまもとなおこ展

11月12日(木)~11月17日(火)
<展示会の内容>

俳句からイメージした作品を描く機会があり、季節の句で描いた 作品も並べる予定です。
季節の風を感じていただければ幸いです。

フィンランド・フィスカルス村の工芸作品展 木工・陶芸・ジュエリー

11月3日(火・祝)~11月8日(日)
<展示会の内容>

木工・陶芸・ジュエリー

出品作家/Anneli Sainio, Ari Turunen, Matti Soderkultalahti,
Antrei Hartikainen, Tomoshi Nagano, Kari Virtanen

坂田ルツ子フェルト作品展 ENJOY SHEEP

10月27日(火)~11月1日(日)
<展示会の内容>

羊年にちなみ、今回はフィンランドにいる羊のカールのある毛をバッグにしてみました。
( 31日フィンランド料理講習会有)

西脇那智子作品展

10月15日(木)~10月20日(火)
11:00am~6:00pm(最終日は4:00pmまで)
<展示会の内容>

銅版画の作品を中心に陶器、手縫いバッグも出品いたします。
今回は、テーマのひとつでもあるパンを楽しんで頂きたいと思い、京都で天然酵母パンの教室「みきおばさんのパン工房」を主宰されている今井幹子さんに、ストラッセのキッチンでパンを焼いて頂きます。
焼きたてパンの試食もして頂けますので、お楽しみにお越しください。

パンの焼き上がり予定時間:10月17日(土)1:00pm頃、3:00pm頃

モンゴル羊毛展

10月5日(月)~10月10日(土)
11:00~18:00(最終日16:00)
<展示会の内容>

モンゴルの羊は、大自然の中に、昔からの育て方で放牧されています。
その毛は自然そのもの。遊牧生活に欠かせない羊毛---昔から今まで生活にあるものと、現代アーティストによって作られたもの、両方を展示します。
モンゴル羊毛の自然な美しさや強さを、皆さんに実感して頂きたく思います。

代表 Ariundari Purevdorj
フェルトの服、靴、敷物、スカーフなど
(10月4日モンゴル料理講習会有)

佐藤律子・田中一好展 染絹の衣と絵画の意味

9月16日(水)~9月19日(土)
<展示会の内容>

佐藤律子氏はこの度をもちまして展覧会活動を休止いたします。 今までのご愛顧に感謝しサービス価格での販売となっております。
染絹の洋服・スカーフ・葛布バック全て一点ものです。

メガネの一日受注会、Takanori Yuge、KAMUROブランドを中心に展示。 フレーム¥24.000(税抜)より。

(企)ぬぬぬかいしゃ 西表の染織展

2015年6月5日(金)~2015年6月10日(水)
<展示会の内容>

上森佐和子 亀田恭子 前津雪絵 八重山諸島・西表島の三人の作家が
芋麻、芭蕉や絹を紅露、福木、アカメガシワ、クバデーサー等
島の植物で染めて織り上げた作品です。
◆ショール、洋服、袋物、着尺等
※最終日は16時まで。

(企)音堂多恵子展 ~かたちの表情~

2015年5月14日~2015年5月19日
<展示会の内容>

吹きガラスの器や時計、銀や錫などの小物類、
そしてジュエリーも展示。遊び心満載の個展です。
※最終日は16時まで。

(企)ASABAN リネンのある暮らし vol.2 ~暮らしの中に自分色~

2015年4月4日(土)~2015年4月10日(金)
<展示会の内容>

リネン100%の小物からお洋服まで。
今回、初のリネン着物も展示します。

  ▲ページTOPへ戻る